スポンサーリンク

鈴木政満 顔画像や勤務地!一宮署生活安全課巡査長が飲酒運転で逃走し逮捕!

愛知県警の警察官が酒を飲んで車を運転中、物損事故を起こして逃げたとして逮捕されていますね。

今回逮捕されたのは、愛知県警一宮署生活安全課の巡査長、鈴木政満容疑者です。

愛知県の一宮市内で酒気帯び状態で乗用車を運転。

道路脇のガードパイプに衝突したにもかかわらず通報しなかったなどの疑いがあるとのこと。

顔画像や勤務地について見ていきます。

スポンサーリンク

鈴木政満 顔画像や勤務地は?

報道されている情報から、簡単に鈴木政満容疑者のプロフィールをまとめていきます。

鈴木政満容疑者の画像は現在は公開されていません。

鈴木政満容疑者が所属する警察署がこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

名前鈴木政満
年齢 31歳
住所岐阜県各務原市鵜沼羽場町
職業愛知県警一宮署生活安全課の巡査長
容疑道交法違反(酒気帯び運転など)容疑

 

今回の逮捕容疑は道交法違反(酒気帯び運転など)となっていますね。

やはり注目すべきところは、警察の生活安全課の巡査長が飲酒運転で逮捕されたことでしょう。

 

生活安全課の飲酒運転逮捕ということで世も末…と言うところですね。

スポンサーリンク

 鈴木政満 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

愛知県警は12日、酒気帯びで車を運転し事故を起こしたなどとして、道交法違反(酒気帯び運転など)容疑で、県警一宮署生活安全課巡査長、鈴木政満容疑者(31)=岐阜県各務原市鵜沼羽場町=を逮捕した。

 「上司と酒を飲んでいた」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は、酒気を帯びた状態で11日午後9時半ごろ、愛知県一宮市の県道で自家用車を運転し、道路左側のガードパイプに衝突。事故の通報などをしないで逃走した疑い。

車は大破し乗り捨てられ、目撃者の110番で駆け付けた一宮署員が、近くの路上に座り込む鈴木容疑者を発見。なおも逃げようとしたのを確保し、12日、署で逮捕した。

鈴木容疑者は「課の上司に誘われ、署の近くの居酒屋で飲んだ」と供述。その後、コインパーキングで車を出し、帰宅途中だったという。

松田英視首席監察官の話 警察官がこのような事件を起こし誠に遺憾。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 鈴木政満 事故は県道のガードパイプに直撃

今回、逮捕された鈴木政満容疑者は酒を飲んだ後に、自家用車を運転し、事故を起こしたもの。

道路左側のガードパイプに直撃したとされています。

ガードパイプとはこちら物のですね。

出典:https://www.jfe-kenzai.co.jp/product/05/02/index.html

 

車両のの路外逸脱を防止し、歩行者の安全を守るために設置されたものですね。

これに衝突するということは、鈴木政満容疑者はかなり酔っぱらっていたことが予想されます。

 

おそらくは飲酒運転していて、居眠りをしてしまい、ガードパイプに突っ込んだ…のでしょうね。

その衝撃で起きるも、黙っていればバレないと思いこみ、逃げてしまったのではないでしょうか。

 

翌朝に青ざめることになりそうですね。

警察官であれば、このような事故を起こして逃げた場合、どうなるかは分かっている事。

 

更に飲酒運転となれば、言い逃れもできないでしょう。

そう考えると、逃げるしかなかった…のかもしれませんね(意味のない行為ですが。)

 

スポンサーリンク

事件発生現場について

今回の事件が発生した現場は愛知県一宮市浅井町東浅井の県道とされています

GoogleのMAPではこちらのようです。

 

スポンサーリンク

 鈴木政満 供述で「課の上司に誘われ、署の近くの居酒屋で飲んだ」

今回、逮捕された鈴木政満容疑者の供述では、「課の上司に誘われ、署の近くの居酒屋で飲んだ」とされています。

今回はこの上司にも責任があるように感じますね。

 

鈴木政満容疑者は愛知県警一宮署生活安全課巡査長です。

となれば、上司も警察官出ることは間違いないでしょう。

 

となれば、その上司に誘われたということは車で来ることを分かっていて誘った可能性があります。

また、そのあとに車で変えることも分かっていて帰らせたとも言えるでしょう。

 

赤の他人であれば、このようなことも放置するかもしれませんが、

自分の部下となれば、車で帰らせた時にどうなるかは分かりきったことでしょう。

 

何故、上司は止めなかったのか?上司には責任はないのか?

気になるところですよね。

スポンサーリンク

 鈴木政満 逃走も酒に酔ってしゃがみ込んでいた

鈴木政満容疑者は事故を起こした後、逃走したとされています。

この時に事故の衝撃を見た人が110番通報。

 

その場所から逃げていた鈴木政満容疑者は現場から少し離れたところで車から降りてしゃがみ込んでいた様子。

 110番通報で駆けつけた一宮署員が、現場から約150メートル離れた路上でしゃがんでいた鈴木容疑者を発見。声をかけると逃走したため、追いかけて任意同行した。鈴木容疑者は調べに「一宮市内の居酒屋で上司と飲んだ帰りだった」と説明しているという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

お酒に酔って戻してしまっていたのか、それとも自分の行った行為に悔いていたのか。

いずれにせよ、発見されてからもさらに逃走したようですね。

スポンサーリンク

 鈴木政満 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

 

警察官の質が落ちた原因を考えなければいけなくなってると思う。

個人的に考えるのは、日本全体の問題として子供の頃からの道徳教育がなされていない。道徳教育を受けなかった大人が子供を教えられなくなり負の連鎖が起きている。
警察官の不祥事を隠すことなく世に出すことで不適合者をはじく事が出来るようにはなったが、同時に警察官に憧れを抱く者は減り、警察官を志す者も減った。
志望者が減るとやはり質も落ちてしまう。
警察官の不祥事をとりあげると同時に、警察官への憧れ、尊敬を促すような報道(お手柄報道など)も必要なんじゃないかと思う。

人ってのは単純なもんで、警察官でも医者でも教師でも世の中から尊敬されてる立場に自分がおかれていると実感する事で、プラスの方向にベクトルが向く
もの。逆に軽蔑されてるのだと感じると堕落していくのだと思う。

叩かれすぎて昨今の聖職者は悪循環に陥っていると思う。特に教師はね。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191112-00000035-jij-soci

 

飲酒運転しても、初犯だと罰金刑で済まされるから、簡単に考える。
飲酒運転したら、事故を起こさなくても懲役5年位厳しくしないとダメだと思います。
あと飲酒運転で捕まったら、二度と免許取得出来ないようにして、無免許運転をしたら懲役30年、死亡事故やひき逃げは死刑にする位厳しい罰が必要だと思います。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191112-00000035-jij-soci

 

取締る側が取り締まられるとはなんとも恥ずかしい話しだ!自覚が足りない警察官が多過ぎる。責任ある職務の人には一般人より重い罪になるようにしなければ示しがつかないと思う。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191112-00000035-jij-soci

 

逮捕された方も上司も問題。
自分達の立場でそれをやればどうなるかわからないのかな?
結局こんな行為が警察への信頼を失墜させる。
後は重い処分を下さないと一般人に示しが付かないのでは?

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191112-00000035-jij-soci

 

飲酒、酒気帯び運転はもっと厳しく罰するべきです。
取り締まりも頻繁に行うべきです。

こんな事例は、氷山の一角に過ぎません。

それと、運転だけでなく、酒が原因での事件、事故の当事者に
執行猶予なしの実刑、懲役を科する位の厳罰を望みます。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191112-00000035-jij-soci

 

こういうコトを警察がやっているから。

飲酒運転がいつまで経ってもなくならないんだよ。

飲酒運転撲滅を訴えてる立場なんだから、せめて全ドライバーの手本となってほしいわ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191112-00000035-jij-soci

 

この誘った上司が飲酒事故をした巡査長が車で通勤してたのは知ってたならこの上司も同罪だろ?(おそらく代行を呼びますとか言ったかもしれんが)

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191112-00000035-jij-soci

 

スポンサーリンク

おわりに

以上、鈴木政満容疑者の事件についてまとめてみました。

コメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました