スポンサーリンク

伊藤仁士 顔画像やFacebook!赤坂彩葉さん等複数名を監禁のヤバい奴!SNSで知り合った?

ニュース

行方が分からなくなっていた大阪の小学6年生、赤坂彩葉さんが保護されましたね。

報道によれば、どうやら赤坂彩葉さんは監禁されていたようで、保護と同時に男の身柄を確保したとされています。

逮捕された男の名前は伊藤仁士とされています。

赤坂彩葉さんとはSNSで知り合ったようですね。

顔画像やFacebookについて調べていきます。

スポンサーリンク

伊藤仁士 顔画像やプロフィールは?

報道されている情報から、簡単に伊藤仁士容疑者のプロフィールをまとめていきます。

伊藤仁士容疑者の画像はまだ公開されていない様子。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

名前伊藤仁士
年齢35歳
住所栃木県小山市
職業不明
容疑誘拐・監禁

 

現在は詳しい素性については分かっていませんが、赤坂彩葉さんとはSNSで知り合い、お互いに合意の上で誘拐したとされています。

連れ去った手段としては、電車を使用した様子。

Facebookについては見つかっていません。

スポンサーリンク

赤坂彩葉さん 保護された場所は栃木県小山市の犬塚交番

行方不明となっていた赤坂彩葉さんですが、保護された場所は栃木県小山市の犬塚交番とされています。

 

行方不明となってから、7日目となる今日、彩葉さんが栃木県小山市の犬塚交番で保護された。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/17424623/

 

赤坂彩葉さんが行方不明になったのは、自宅を出た後。

自宅の場所はというと、大阪市住吉区ですね。

となると、自宅からかなり離れた場所で発見されたことになります。

 

おそらくは、犯人によって誘拐され、発見された栃木県小山市の自宅で監禁されていた…ということになるのでしょう。

発見当時は靴を履いていなかったということなので、監禁されていたところから何とか逃げ延びてきた…ということになるのでしょう。

スポンサーリンク

別の女児も発見で女子高生だった

さて、現在のところ別の女の子が発見されたとの報道がありますね。

最初は以前に行方不明になっていた小倉美咲ちゃんではないか?とも思いましたが、

報道によれば、その女の子は女子高生とされている様子。

 

この女子高生の発見は彩葉さんが、「別の女の子が男に監禁されている」と話したため、栃木県警が捜査した結果、別の女の子も保護したとのことです。

 

発見された女子高生については以下の記事にて詳報いたします。

スポンサーリンク

赤坂彩葉さんとはSNSで連絡とった

彩葉さんですが、報道によると、逮捕された男とは、SNSで連絡を取ったとされています。

彩葉さんはスマートフォンを持っていますし、常日頃からバトルロワイアルゲーム「荒野行動」をやっていたとのこと。

 

ネットの情報によると、彩葉さんは『REVIVAL“Я” 』と呼ばれるクランに参加していたとの情報があります。

 

一緒にプレイしたことのある方のTwitter投稿も見つかりました。

このようなSNSゲームやTwitterなどで知り合ったことから、誘いだされた可能性も考えられますね。

 

スポンサーリンク

赤坂彩葉さんの事件発生経緯について

ではここで、彩葉さん発見までのこれまでの経緯について記載しておきます。

11月17日 午前7時ごろ

11月17日午前7時ごろ、母親が彩葉さんと一緒に朝食をとりました。

その後母親は就寝。

その間に彩葉さんの姿が見えなくなったとされています。

 

11月17日 午後10時ごろに友達にLINEの返信アリ

彩葉さんの友人は失踪前日の11月16日(日)から彩葉さんとLINEでやり取りをしており、失踪当日の午前10時半にメッセージを送ったところ、「ん?」という返信があったそう。

その後、友人が誕生日プレゼントに関するメッセージを送ったあと、返信がなくなったそうです。

 

11月17日 11時ごろに通話は繋がらず

朝食をとってからその4時間後に母親が彩葉さんがいなくなっていることに気づき、電話をかけたところ、電源は切れた状態でつながらなかったそう。

午前8時35分頃のLINEは既読になっていたことから、スマートフォンを持って出かけたことが分かっていました。

しかし、その後は未読のままということです。

電話は繋がらず、携帯電話は電源が切られた状態で、電話やメッセージのやりとりもできなかったとのこと。

11月17日 午後10時ごろに被害届けを提出

その後、そのまま夜になっても帰宅せず、心配した家族が午後10時ごろに被害届を提出しました。

その後、警察はこれまで延べ200人以上の捜査員を投入して捜索にあたっていました。

 

出かけたときの彩葉さんの所持金は1000円ほどだったそうです。

 

11月23日に発見

そして、捜索開始から7日目となる今日、彩葉さんが栃木県にて発見されました。

 

スポンサーリンク

彩葉さん移動手段は電車!大阪から栃木県まで誘拐し監禁

今回の事件において、彩葉さんは大阪市住吉区にて行方不明になったのにも関わらず、発見されたのは栃木県小山市の犬塚交番であったとされていますね。

 

ずいぶん遠くまで誘拐されたのですね…

GoogleMAPで確認すると、これだけの距離が離れています

 

自宅からは約600キロ離れた場所にあり、車では7時間かかる距離ですね。

 

誘拐の手段として電車は使用しないと考えられるので車で誘拐したものと予想していました。

しかしどうやら電車で移動したようですね。

 

捜査関係者によると、彩葉さんは、男とともに大阪から栃木まで電車で移動したとの趣旨の説明をしているという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000527-san-soci

 

となると、赤坂彩葉さんは行方不明になった時は自ら進んで犯人について行ったことになるでしょう。

とはいえ、やはり30代の犯人の男と小学6年生の赤坂彩葉さんなので、二人で電車に乗っている様は、周囲からは不振がる人もいたでしょうね。

 

スポンサーリンク

赤坂彩葉さん画像やプロフィール

 

  • 名前:赤坂彩葉(あかさか いろは)
  • 年齢:12歳(小学6年生)
  • 身長:約150㎝
  • 体格:やせ型
  • 髪型:黒髪でショートカット
  • 服装:黒色の運動靴

同級生による証言によると、赤坂彩葉さんの性格は明るくて優しい子だったとか。

ただ、比較的人見知りな性格だったともされています。

 

学校では体調を崩す事が多かったそう。

11月に入ってから、学校を休む日が多かったとされていますね。

 

というのは、学校の勉強についていくことができず、友達にも「勉強ができなくて学校に行きたくない」と漏らしていたとか。

今回は事件ということでしたので、このあたりは関係なかったことになります。

 

スポンサーリンク

おわりに

今回、赤坂彩葉さんが発見できて無事で何より、、、ですが、複数名を監禁する男が犯人ということでしたので、相当ヤバい状況だったのかもしれません。

逃げ出すことができ、無事に保護されたのは勇気を振り絞ったのでしょうね。

この後にやってほしいのは赤坂彩葉さんの精神面でのケアです。

7日間も監禁されていたとなれば、心のダメージも大きいハズ。

まだ小学六年生なので、今後に大きな傷を残さなければ良いのですが…

 

そして何より、もっと安全に過ごせるように、国や地域はもっと力を入れてほしいですね。

また、このような出来事があると、スマホを持たせるべきかどうか?は悩ましいところ。

特に経験や知識がまだ乏しい子供なので、ニュースで報道されているように、場合によっては好奇心からついていってしまう場合もあるでしょう。

また、それを利用して隙あらば危害を加えようと企む大人も巷にいますからね。

親も考えないといけません。

 

中には月額1000円でお子様向けにサービスが充実したやさしいスマホもあります。

お子さまのネット環境での情報だけでなく、位置情報や行動把握などあらゆる情報を相互に連携し、 AIによってお子様を「スマホが守るサービス」を提供しています。

 

  • アプリ制限機能で利用時間や時刻を制限できる。ゲームのやり過ぎや夜更かし防止。
  • ゲームに夢中でも最上位に表示され無視できないメッセージ機能。
  • 居場所見守り機能ももちろん搭載。深夜の塾通いもこれで安心。
  • お子様がよく使用するアプリや歩きスマホ多発エリアをレポートで知らせます。
  • 学校行っている時間帯などに通常の行動と比較して「異常」と判断すると、保護者に緊急警告を通知。
  • AIがお子様の成長に合わせて最適な見守りをおすすめしてくれます。
  • しかも月額1,000円から

お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】

 

このようなサービスも、活用するべきかもしれませんね。

 

コメントはこちら

  1. 家の外に出た瞬間から付近の防犯カメラには映ってなかったらしい

    防犯カメラに映らないように家出して、犯人が家まで迎えに来ていてたのかもね

    自主的に出て行ったんだろな

  2. なんでもかんでも国とか地域のせいにすんなって
    平和ボケしすぎ

タイトルとURLをコピーしました