スポンサーリンク

川上秀武の顔画像や動機は?”あおり運転”車を衝突させたとして42歳の男が逮捕

ニュース

2019年12月9日、千葉県我孫子市であおり運転をした上、車を衝突させたとして、自称・無職の川上秀武(かわかみひでたけ)容疑者が逮捕されました。

川上容疑者は8日午前9時半ごろ、我孫子市内で車を運転中、別の車を運転していた男子大学生と交通トラブルになり、およそ1.3キロにわたり追跡する「あおり運転」をした上、相手の車に自分の車を衝突させた疑いがもたれています。

川上容疑者の、顔画像や動機について見ていきます。

スポンサーリンク

川上秀武の顔画像や動機は?”あおり運転”車を衝突させたとして42歳の男が逮捕

報道されている情報から、簡単に川上秀武(かわかみひでたけ)容疑者のプロフィールをまとめていきます。

川上容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

名前川上 秀武(かわかみ ひでたけ)
年齢 42歳
住所 千葉県白井市白井
職業 自称・無職
容疑 暴行と公文書毀棄(きき)容疑

暴行の逮捕容疑は、同日午前9時30分ごろ、千葉県我孫子市栄付近の路上を普通乗用車を運転し走行中に、被害者である千葉県柏市の大学4年生の男性が運転する普通乗用車と交通上のトラブルとなりました。

その場から1・3キロの間、被害者車両を追跡した上、同日9時30分ごろ、被害車両に衝突させる暴行を加えたものとなっています。

公文書毀棄(きき)の逮捕容疑は、暴行事実により逮捕され同日10時40分ごろ、我孫子警察署にて逮捕事実について弁解録取書が作成され、誤りの有無を問われたところ「見せて」と告げ、弁解録取書を手に取り両手で引き裂いたとされています。

スポンサーリンク

川上秀武逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

千葉県我孫子市で交通トラブルになった相手に「あおり運転」をした上、車を衝突させたとして42歳の男が逮捕された。

暴行などの疑いで逮捕されたのは、自称・無職の川上秀武容疑者。警察によると、川上容疑者は8日午前9時半ごろ、我孫子市内で車を運転中、別の車を運転していた男子大学生と交通トラブルになり、およそ1.3キロにわたり追跡する「あおり運転」をした上、相手の車に自分の車を衝突させた疑いがもたれている。

川上容疑者は調べに対し「相手がぶつけてきた」と容疑を否認しているという。

川上容疑者は暴行容疑での逮捕後、警察署での取り調べ中に弁解録取書を両手で破った疑いでも逮捕されたが、「手がすべった」と容疑を否認しているという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

動機について

川上容疑者は、被害者である千葉県柏市の大学4年生の男性と交通トラブルになり、およそ1.3キロにわたり追跡する「あおり運転」をした上、第1通行帯を走行する被害車両に、第2通行帯から自車左側面を、被害車両の右前部に衝突させた上、調べに対し「相手がぶつけてきた」と容疑を否認しているそうです。

被害者である千葉県柏市の大学4年生の男性の運転していた車には、初心者マークは無かったそうですが、無茶な運転をしていたのでしょうか?

1.3キロもあおり運転をする程ですから、相当な苛立ちから車を衝突させはのではないでしょうか?

詳細は、現在も捜査中とのことです。

スポンサーリンク

事件発生現場について

今回の事件が発生した現場はこちらです。

千葉県我孫子市

同市柴崎付近の国道6号線

我孫子市柴崎付近の国道6号下り線で、車を衝突させたと報道されています。

スポンサーリンク

川上秀武の家族構成は?

現在、川上容疑者の住所や家族構成等は報道されていません。

ですが、42歳で定職に就いていない無職とのことなので、誰かしらの援助を受けて生活しているものだと思われます。

今回衝突をした車も、川上容疑者の名義の車ではない可能性が高いのではないでしょうか。

42歳にもなって仕事もしておらず、収入もないのに車に乗っているとのことから、もしかしたら実家暮らしで、ご両親が購入した車なのかもしれません。

スポンサーリンク

川上秀武の性格は?

被害者の車を1.3kmにわたって執拗に追いかけるという、異常とも思えるあおり運転・危険運転をする人は、自己中心的な考えを持っている人が多いのではないでしょうか。

怒りの感情のコントロールが極めて下手な人、とも言えるかと思います。

川上容疑者も、相手の運転に何か気になることがあり、「舐められたくない」として瞬間的にイライラが爆発したのだと思います。

幸い、被害者の大学生に怪我はなかったようですが、1つ間違えれば多数の人間を巻き込む、最悪の事故が起きたかもしれません。

車に乗ると性格が変わる人もいますが、おそらく川上秀武は運転など関係なく、基本的にいつも攻撃的な人間だと推測します。

逮捕後に弁解録取書を、「見せて」といって手に取り、両手で破るという行動も、自己中心的な考えからやったのだと思います。

あおり運転に関しては「相手からぶつかってきた」、調書を破ったのは「手がすべった」など、とても42歳とは思えません。

スポンサーリンク

川上秀武逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

 

あおり運転する様な人物は、教科書のイラストにありそうな瞬間湯沸かし器的な「運転不適格者」なんだと思う。
法改正は甘いかな。検挙や逮捕されたら免許取り消しは勿論のこと、欠格期間は「終身」にすべきだと思う。

出典:

 

厳罰法案を一気にやったほうがいい

そもそも小さい子どもは18まで免許取れないわけで精神的に未熟なこんな奴らや運動機能が低下する老人は年齢規定を免許返納の設けるべき

生活は厳しくなるだろうがそれは十代も一緒

あおり運転などは性格の問題なので多少経済に影響でてもやってもいいと思う

出典:

 

すぐ感情的になる=あおる
すぐ感情的になる=やぶる
すぐ感情的になる人は変えられない「気質」ですので免許永久停止にしてください。

出典:

 

厳罰も多少は抑止力になるのかもしれないけど、やる奴はやるし、悪事との自覚もないのかもしれない。
頭に来たら、即行動に出るような反応的な人間はいなくならないだろう。
悔しい思いもあるけど、変だと思ったら自分から避ける事も重要ではやかろうか。相手は何者か分からない、自分が死んでしまったら正義も意味が無くなる。

出典:

 

こんなやつが免許持てる自体おかしいが。
教習所ではお利口で卒業と同時に本性を現すタイプか。
死ぬまで免許持てないようにしないとダメ。
若葉マークもだが教習所でなに教えてるんだろう。
今日見た若葉マークのドライバー
救急車がサイレンならして後ろから迫っている。
普通、脇に避けてハザード焚いて止まるが、横に避けるでもなくハザード炊くもなく普通に走っていってんの。
こいつに誰が合格の判子したんだと思ったね。

出典:

 

被害者側のドラレコだけじゃなく、加害者のドラレコも検証して欲しいです

煽り運転される方の半数以上は、危険な割り込みや交通の流れを妨げるなど後続車に迷惑かけている

煽り運転摘発するなら、煽られた方に
追いつかれた車両の義務違反が無かったか検証して、あれば取り締まっていただきたい

大概、譲っておけばトラブルにならないのに、意地を張って譲らないから揉める
文句言われてもカタチだけ頭下げときゃおさまるし

中には、煽って粋がってるアホもいるけど
大半が一般人でしょ

出典:

 

煽り運転してる奴らなんてこんなもんでしょ。

どうせまた同じ事すると思う。

ただウインカーを出せば車線変更はいつでも大丈夫、自分しか走ってないみたいに思っている運転の未熟なドライバーもいるのも確か。

更新時の技能試験など高齢者以外に実施するのはとてつもなく手間で実際無理だろうから自分の身は自分で守るしかないのかな。

出典:

 

スポンサーリンク

おわりに

あおり運転と公文書毀棄、どちらも最低な行為の事件です。

川上容疑者は、あおり運転と公文書毀棄の2つの容疑に関して、否認していて、暴行については「相手がぶつかってきた」、公文書毀棄については「手がすべった」などと話しいます。

全く、反省していないのだと思います。

この手の人は、出所してもまた犯罪を起こしそうですし、長い時間をかけて、しっかりと反省させた方が良いと思います。

 

コメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました