スポンサーリンク

KinKi Kids解散危機や不仲説あの頃を言及!画像アリCDTVのインタビュー批判の声も

ジャニーズ

Kinki Kidsの解散が話題になっている様子。

何でも、深夜に放送されたCount Down TV(CDTV)に二人が出演し、噂になっている解散説について言及されたそう。

その会話について見てみると、実際に解散危機や解散したかったと思った過去があった様子。

その解散したかった『あの頃』とはいつなのか?

その内容について見ていきます。

スポンサーリンク

KinKi Kids CountDownTVの動画は?

まずは、KinKi Kidsのお二人が出演されたCountDownTV(CDTV)の動画について見ていきましょう。

 

名字が同じである奇跡、そして今だに仲居くんからは『君たち兄弟なの?』って呼ばれることなどを明かされていました。

 

スポンサーリンク

堂本剛のファンクラブの会報にて

また、以前に発行された堂本剛さんのファンクラブの会報には以下のような心境についての説明がありましたね。

 

  • 「自分のやりたいことができる人生を歩んではこなかった」
  • 「客観的に自分を見たとき、かわいそうだなって」
  • 「ジャニーズだからっていうような概念は第三者が勝手に提供してくれるもの」
  • 「第三者が作った概念におつき合いすることに対して意味を感じなくなってしまった」

 

これらの話は10月に発行された堂本剛さんのファンクラブの会報にあったとされています。

上記の事に加え、日常生活(カメラが回っていない時)では二人の間ではあまり会話が無いことなどから、二人の仲は悪いのでは?解散するのでは?といった噂が広まっていった様子。

 

スポンサーリンク

Kinki Kids解散を否定

今回、動画では公開されていませんが、そのインタビューの中で、以下のようなやり取りがあったとされています。

 

  • 「2人は本当に多いんですよ。仲悪くしたい人と解散させたい人」
  • 「(解散)しませんよ、仲悪くないですよと言っても、ちょっとでも楽屋とかで全然喋ってないと、どこかの第3者が『なんか最近仲悪い』みたいな」
  • 自然体でいようとするとカメラが回ってないと会話もなかったり。」
  • 「そうするとどこからともなく『仲が悪い 解散か』みたいなのが出てきたりとか」

 

 

2人はさらっと解散を否定されています。

週刊誌に書かれていることや”情報通”や”芸能関係者”の噂話についても、『連れてこいそんなやつっ!』と、笑い飛ばす一面もありました。

 

スポンサーリンク

Kinki Kids 解散を本気で考えたことはあった

ただそんな和やかな雰囲気の話がありつつも、Kinki Kidsの『解散』を本気で考えたことはあった様子。

「僕にとって芸能界を引退して一般人に戻るというのは、今や想像もつかないこと」としながらも、「正直、(KinKi Kidsを)辞めたいなと本気で思ったこと、ありました」と述べ、事務所社長であるジャニー喜多川氏にしたというその相談時期が、そんなに遠い昔ではないと明かしている。

出典:https://www.excite.co.jp/

 

この告白は以前にも週刊誌に取り上げられていました。

この告白は堂本光一さんによるもの。

いつ、どのタイミングで、解散の考え方に至り、そして現在はどのようにして考え方が変わるようになったのか。

詳しくは語られていません。

「辞めたいと思うのは誰にでもある」という話もありますが、テレビではあまり見せないシビアな時期があったのでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク

Kinki Kids 解散説にネットの反応は?

ネットの反応を見ていきましょう。

 

コメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました