スポンサーリンク

時任裕史 顔画像や経歴は?元町議がまさかの大麻“販売”で逮捕・起訴

ニュース

福岡県の元町議会議員が沖縄県に住むアメリカ軍属の男に大麻を販売して、福岡県の元町議会議員が逮捕・起訴されました。

大麻所持、使用の疑いならまだしも(決してやってはいけないことですが)

町会議員自らがまさかの「売人」という衝撃事件です。。

時任被告はいったいどのような人物なのか、顔写真やFacebook、動機について記載します。

スポンサーリンク

時任裕史 顔画像や動機は?元町議がまさかの大麻“販売”で逮捕・起訴

報道されている情報から、簡単に時任裕史被告のプロフィールをまとめていきます。

時任被告の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

名前時任裕史 (ときとうひろのり)
年齢 42歳
住所福岡県太宰府市
職業福岡県の元町議会議員
容疑 大麻取締法違反

逮捕容疑は2019年7月、沖縄県内に住むアメリカ海兵隊の軍属の男に宅配便を使って2回、約100グラムの大麻を譲渡したなどの罪に問われています。

時任被告のFacebookを発見しました!お子様とみられる子の写真も!?

時任 裕史
時任 裕史さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、時任 裕史さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

自慢のお父さんだったかもしれないのに、何よりもお子様を傷つけてしまったことが一番の罪です。。。

スポンサーリンク

時任裕史 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

2019年6月、高校生を含む未成年10人が摘発されてから半年。福岡県の元町議が県内で大麻を売りさばき、高校生ら未成年3人を含む20人が大麻を所持・譲渡していたなどとして、摘発されていたことが分かりました。

警察によりますと、12月7日までに県内の高校生ら未成年3人のほか、アメリカ海兵隊の軍属3人を含む合わせて20人が大麻を所持、譲渡していたなどとして大麻取締法違反の疑いで摘発されていたことがわかりました。

今回の事件では、福岡県宇美町の元町議時任裕史被告(42)が、6月に一斉摘発で逮捕された10代の少年の話から、県内での流通に関与していた事が発覚し、大麻取締法違反の疑いで10月24日に逮捕、その後起訴されていました。時任被告は、11月18日付けで議員を辞職しています。

時任被告は同じ福岡県在住で、友人のつる(雨かんむりに鶴)英樹被告から大麻を購入していました。大麻はつる被告が栽培したもので、「種は海外から持って帰ってきた」と話しているということです。

宇美町議会の南里正秀議員は「本当、裏切られたなって。沖縄の方にね、まして、高校生など20人を巻き込んでなんてことをやってくれたんだろうかなって憤りを感じてますね」と話していました。

警察によりますと、11月末までに県内では大麻取締法違反の疑いで137人が摘発され、このうち未成年は23人と2018年の4人から大幅に増加していることが分かりました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

時任裕史被告は選挙の際、「事業の健全化、財政の健全化を徹底的に訴え、そして、宇美町の収支を年間プラスマイナスゼロにもっていきましょう」と自らの公約を訴えていました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

町議会の一般質問では、「職員採用は公平・平等であるべきでは」などと質問していたといいます。

しかし、その裏では、大麻を売りさばく売人だったとみられ、正すべきは己だったのではないでしょうか。。。

スポンサーリンク

動機について

現時点での報道では動機については明らかになっていません。

副業している時間があれば町民のために充てていただきたかったです。。

スポンサーリンク

事件発生現場について

時任被告は前述の通り福岡県太宰府市在住です。

しかし実際に売買されていたのは沖縄県でした。。

スポンサーリンク

時任裕史の経歴や学歴は?

時任被告は2014年に福岡県宇美町の町議に初当選。

時任被告が町議として出馬した経緯は既存の政党や政治家が信用できないという理由からでした。

こういった事件がより政党や政治家を信用できなるきっかけだとおもうのですが。。。

経歴として公表しているのは以下のとおりです。

◆1983年 宇美町立 原田保育園卒

◆1989年 宇美町立 原田小学校卒

◆1992年 宇美町立 宇美東中学校卒

◆1995年 福岡県立 須恵高等学校卒

時任裕史は宇美町議になる前は、自営業を営んでいたという事です。

スポンサーリンク

時任裕史 妻や子供、家族はいたのか。

現時点の報道では時任被告に妻や子供がいるかはわかっていません。

しかしFacebookをみるかぎりお子様がいることは間違いなさそうです。

守るものがありながらどうしてこのような事件に関与してしまったのでしょうか。。

スポンサーリンク

時任裕史 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

少子化時代に突入してんのに、身勝手な大人が子供を喰いものにして、どんどん子供がいなくなる国家。こんな経験させられた子供が、立派な大人になる確率は低い。

出典:出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

近年芸能人やスポーツ選手などに麻薬や大麻が出回っていますが、外国人のビザ緩和と深い関係があるように思えます。

いずれにせよ、入手経路の特定と麻薬覚醒剤ルートの解明を御願いします。

出典:出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

これ町議が売人から買ったんじゃなく、町議が売人だったってのが凄い事ですよね。

出典:出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

町議がやった。こいつに投票した人は後悔しているんだろうな。こんな奴にって。
人材不足でもここまで落ちた人しかいないのもねぇ〜。

出典:出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

事業の健全化、財政の健全化よりも、まずはご自身の健全化を果たしてほしいですね!

出典:出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

事件を受けて辞職して、元、はおかしいでしょ。

しかも現職町議が事件とか。連帯絡みで他の町議の身体検査もするべき。クスリ事件が多くなった今、徹底しないと。

出典:出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

ニュースで見たけど若者にも人気があったらしいがこういうことか。
一番に薬物をなくしていかないといけない立場の人なのに。

出典:出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

おわりに

ここ最近よりニュースでも耳にする大麻事件。

警察庁の調べによると、2018年の1年間に警察が大麻関連事件で逮捕・書類送検した摘発者は3578人(前年比570人増)で、過去最多だった17年の数字を大きく更新しており、摘発事件数も、前年より722件多い4687件となっているそうです。

驚きなのは件数だけではなく、その関わっている年代です。

20代が最多の42.5%を占め、前年を347人上回る1521人。

20歳未満も132人増の429人と若年層の乱用拡大の深刻さが浮き彫りになっています。

ちなみに摘発者のうち暴力団構成員などは762人と、全体の21.3%だそうです。

昔はテレビドラマのワンシーンで暴力団構成員などが薬物にかかわるシーンなどがとりあげられ、自分達一般人とは縁遠いものだとおもっていました。

今や一般人が暴力団を大きく上回り、かつ若年層がメインとなっています。

守れるのは周りの大人たちだけだということを今一度理解してもらいたいものです。。

コメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました