スポンサーリンク

江波戸直希の顔画像や経歴は?酒気帯び運転で千葉県教育委員会職員を逮捕

ニュース

2019年12月8日、千葉県教委職員の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕された男は、千葉県教育庁職員の江波戸直希(えばとなおき)容疑者です。

江波戸容疑者は、山武市松尾町折戸で、酒気帯び状態で乗用車を運転し、

ガードレールに車を衝突させる事故を起こしました。

江波戸容疑者の、顔画像や経歴について見ていきます。

スポンサーリンク

江波戸直希の顔画像や経歴は?酒気帯び運転で千葉県教育委員会職員を逮捕

報道されている情報から、簡単に江波戸直希(えばとなおき)容疑者のプロフィールをまとめていきます。

江波戸容疑者の顔画像は現在、報道はされていませんでした。

Facebook等のSNSからの特定はできませんでしたが、勤務地や経歴から調べたところ、

顔画像を発見することができました。

江波戸容疑者の画像はこちらです。

出典:https://www.town.shibayama.lg.jp/

名前 江波戸 直希(えばと なおき)
年齢 47歳
住所横芝光町鳥喰新田
職業千葉県教委学習指導課 指導主事
容疑道交法違反(酒気帯び運転)の疑い

逮捕容疑は、8日午前0時頃に、山武市松尾町の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑いです。

スポンサーリンク

江波戸直希逮捕 事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

8日未明、千葉県山武市の路上で酒気帯び運転をしたとして、自称・千葉県教育庁職員の男が逮捕されました。

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、自称・千葉県教育庁職員の江波戸直希容疑者(47)です。江波戸容疑者は8日午前0時半すぎ、山武市松尾町の路上で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑いがもたれています。

江波戸容疑者の運転する車がガードレールに衝突したのを後ろを走っていた車の運転手が目撃し、警察に通報したことから発覚しました。調べに対し、江波戸容疑者は容疑を認めているということです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

動機について

江波戸容疑者は、警察の取り調べに対して、容疑を認めているということです。

千葉県の教育委員会の職員をいう、責任ある立場にも関わらずなぜ酒気帯び運転をしたのでしょうか。

ちょとそこまで大丈夫だと思ったのでしょうか。

常習的に酒気帯び運転を繰り返していたのでしょうか。

千葉県の教育委員会によると、江波戸容疑者は7日の午後5~9時頃にかけて、

東金市内で以前勤務していた中学校の同僚と飲んでいたそうです。

運転代行業者を呼び、同日の午後10時ごろに店を出て帰宅したそうですが、

時間帯的に、帰宅後に酒気帯び運転をしたようです。

スポンサーリンク

事件発生現場について

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

千葉県山武市松尾町折戸

地図や画像を見る限り、車線のない道路だったようです。

激突したガードレール付近も見通しが悪い場所ではなさそうでした。

スポンサーリンク

江波戸直希の経歴は?

江波戸容疑者は、2015年4月から昨年3月まで、

横芝光町の中学校で教員として務めていたそうです。

担当は美術で、美術部の顧問をやっていたかもしれません。

昨年の4月から、県教委学習指導課に異動になったようです。

それ以前の2009年に、芝山中学校でクラスを受け持っていた経歴を見つけました。

「美術部顧問として、常に生徒の目線で、優しい声かけができるユニークな先生です。」

「先生の周りには男女とわず、いつも笑顔の子ども達がいます。」

と、なかなか人気のある先生だったようです。

スポンサーリンク

江波戸直希の今後の対処は?

千葉県教育委員会の沢川和宏教育長は、

「学校職員を指導する立場の職員が、酒気帯び運転事故を起こしたことが事実であれば遺憾。

事実関係の把握に努め、厳正に対処する」

とコメントしている事から、厳しい処分が予想されます。

千葉県教育委員会は、今回と同様、飲酒運転で事故を起こしたとして

2019年11月に、旭市の中学校教員を懲戒免職処分にしたばかりです。

千葉県教育委員会は9日の会見で、飲酒運転を含めての不祥事防止に向け、

研修会を開催する意向を示しています。

研修会は、外部講師を招いて開催される予定となっています。

スポンサーリンク

江波戸直希逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

 

この方、とっても優秀な職員で、能力が高く、人望もありました。このニュースを見て驚いている人が多いのではないでしょうか。
飲酒運転をしては絶対してはいけないこと、一歩間違えば人を殺してしまうこと、厳罰が待っていること、すべて知っていたと思います。自分だけは大丈夫だと思って、軽い気持ちで酒気帯び運転をしたとも考えられません。

千葉県教育庁の仕事は激務だと聞いています。理性や正しい判断が出来ないほど、何かを抱えていてたのかなとも案じています。
だからといって許されることではありませんが、厳罰化だけではなく、メンタルヘルスが維持できる労働環境が必要だと思いました。このままでは、第二、第三の不祥事が起こるのではないかと案じています

出典:

 

ながら運転を厳罰化するなら尚更、酒気帯び運転・飲酒運転を厳罰化するべきだと思います。
酒気帯び運転・飲酒運転は一発免許取消しで高額な罰金と刑務所に入れた方が良いと思います。
永久に免許取得をさせない様にするべきだと思います。
更に車は即刻、売却か廃車にする事を義務付けし車販売会社には免許証の確認して販売をする事を義務付けをした方が良いと思います。

出典:

 

ここ最近の道交法改正を見ても分かる通り警察も飲酒、煽り、ながら運転には本気だ。軽い気持ちで人生棒に振るのは一生後悔の念が残る。車に乗る時は臨戦態勢で挑む時代なのかも知れない。

出典:

 

酒気帯び運転の違反をなくして酒飲んで運転したら全て飲酒運転にして免許取り消しで二度と取らせないようにしないと、罰則が甘いんだよね。

出典:

 

こんなことなければ、数年後には管理職だったかもなのにね!
懲戒免職は免れない。
人身事故でなかったのがせめてもの救いと思って、今後は「飲んだら乗るな」を徹底してくださいね、先生!

出典:

 

自分の息子を虐待したとして県職員が逮捕されたばかり。
今度は飲酒運転で逮捕か。
まったく知事を筆頭に千葉県は……

出典:

 

千葉県民です

こんな輩は当然懲戒免職だよな!!!

あの腐れ森田じゃ不安だな?
明日抗議の電話を入れよう

出典:

 

スポンサーリンク

おわりに

教育委員会の指導主事という、責任ある立場の人が起こした事件です。

こんな事件を起こして、今まで指導してきた子供たちに、どう顔向けするのでしょうか。

記事の中から、一度帰宅してから、再度出かけた様子が見れます。

時間が経ったから大丈夫、とでも思ったのでしょうか。

教育委員会には、しっかりと不祥事防止に務めてもらい、

江波戸容疑者についても、厳しく処罰をしていただきたいものです。

コメントはこちら

  1. 世も末。それと、千葉県の教育界、大丈夫か?最も気の毒なのは連れ合いと子ども。連れ合いは教員なんだと。

  2. 一般人で酒気帯び運転で逮捕された人の顔写真を掲載するのは、肖像権やプライバシーの権利の点で当該人に告訴され兼ねないのではないでしょうか。尤も、告訴されなければ何も起きないと思われますが、情報化社会に於ける公共の福祉、としては少々行き過ぎているのではないかというのが私の考えであります。尤も、当該人物の過失を擁護する立場ではありません。

  3. 立場上大変だね、近所や親戚からみられると本人は居たたまれないのではないかな。分かってはいるけどやってしまった代償は大きいね。家族もいると思うけど、区切りをつけて違う世界で頑張るしかないね。あなたが やったことは 悪いことなんだから

タイトルとURLをコピーしました