近藤直樹の顔画像や現場の状況は?タンクローリー車が工事現場に突っ込み2人が死亡

ニュース

2019年12月11日、千葉市美浜区幸町の下水工事現場に、タンクローリー車が

突っ込み、工事現場で作業をしていた男性2人が死亡する事故が起きました。

事故を起こしたのは、タンクローリー車を運転していた、

近藤直樹(こんどうなおき)容疑者で、現行犯逮捕されています。

死亡した2人以外に、男女5人が怪我をしています。

近藤容疑者の顔画像や事故原因を見ていきます。

近藤直樹の顔画像や現場の状況は?タンクローリー車が工事現場に突っ込み2人が死亡

報道されている情報から、簡単に近藤直樹(こんどうなおき)容疑者のプロフィールを

まとめていきます。

近藤容疑者の顔画像は現在、報道されていませんでした。

Facebookには同姓同名のアカウントが複数ありました。

職業や地域などを整合してみましたが、特定には至りませんでした。

他のSNSも調べてみましたが、残念ながらこちらも特定できませんでした。

事故現場の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

名前近藤 直樹(こんどう なおき)
年齢 43歳
住所 千葉県市原市五井東1丁目
職業 自称・運送業
容疑過失運転致傷の疑い

逮捕容疑は、千葉市美浜区幸町の下水工事現場に、近藤容疑者の運転する

タンクローリー車が突っ込み、工事現場で作業をしていた男性2人が死亡させた

過失運転傷害の疑いです。

近藤直樹逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

 

 

 

 

11日未明、千葉市美浜区の国道でタンクローリーが工事現場に突っ込み、2人が死亡、5人がケガをした。

 

警察によると、11日午前2時すぎ、千葉市美浜区の国道でタンクローリーが下水道の工事現場に突っ込んだ。現場は片側3車線の直線道路で、当時、中央の車線を規制して下水道工事をしており、この事故で工事関係者の男性2人が死亡したほか、男女5人がケガをして病院に搬送されたという。

 

警察は、タンクローリーを運転していた近藤直樹容疑者を過失運転致傷の疑いで逮捕した。調べに対し、近藤容疑者は「カーオーディオを操作していて、前方確認が不十分になってしまった」と話し、容疑を認めているという。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

動機について

近藤容疑者は、「カーオーディオを操作していて、前方確認が不十分になってしまった」

と供述していて、容疑を認めています。

 

近藤容疑者は、前方確認が不十分で起きた事故と供述していますが、

居眠り運転の可能性はなかったのでしょうか。

事故が起きたのが、午前2時過ぎということですから、深夜の走行中ですよね。

 

13トンタンクローリー車とのことですから、大型のタンクローリー車だと思われます。

大型車の運転は、神経をすり減らしながらの運転になるのではないでしょうか。

 

精神的な疲労から、眠気覚ましにオーディオを操作したのかもしれません。

事件発生現場について

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

 

〒261-0001 千葉県千葉市美浜区幸町2丁目

「JR西千葉駅から西に600メートルほどの見通しのよい直線道路」と報道されて

いましたので、こちらの付近ではないかと思います。

近藤直樹逮捕の被害者は?

今回の事故で、下水道の工事現場で作業中だった男性2人が死亡しています。

死亡した男性は、40代と50代だったことがわかっています。

死因は、現在のところ、報道されていません。

もしかしたら、大型車の下敷きになってレスキューされていた可能性も考えられます。

 

死亡した2人以外にも、男女5人が怪我をしています。

怪我をした男女は、20代から60代だったことがわかっています。

怪我をした男女5人は、病院に搬送され、治療を受けているそうなので、

命に別状はないと予想されます。

大型車が突っ込んできたわけですから、軽傷では済みませんよね。

詳しい怪我の内容はまだわかっていませんが、骨折などの怪我をしている

可能性が高いです。

近藤直樹逮捕の現場の状況は?

今回の事故は、千葉市美浜区幸町で行われていた、下水道工事現場で起きました。

道路を管理する事務所によりますと、現場では12月10日の夜から、

片側3車線のうち1車線を通行止めにして、下水道工事を行っていたということです。

 

片側3車線の直線道路で、見通しのよい直線道路だと報道されています。

下水道工事現場では、10人以上の作業員や警備員が、作業を行っていたそうです。

近藤容疑者の運転していたタンクローリー車は、停車中だった2トントラックに追突し、

汚水搬送車2台と、ワゴン車に追突して停止したようです。

 

近藤容疑者の運転していたタンクローリー車は、合計4台の車を巻き込んで

やっと停止したのですね。

スピードも、かなり出ていたのではないでしょうか。

詳細は、現在も捜査中のようです。

近藤直樹逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

 

現場の人達もまさかトラックが突っ込んで来るなどとは思いもよらないだろうから、さぞかしびっくりしただろなぁ。
お亡くなりになられた方には、深くご冥福をお祈りいたします。

出典:

 

深夜帯で工事してるのに車数少ないのにわざわざギリギリになって車線変更する奴とか見ていて怖くなる 余裕で車線変更できるのに そういう奴多い これからは忘年会の時期になるから飲酒運転も多くなるな

出典:

 

夜10時頃に現場を通りました。
357 の3車線の真ん中を、中洲のように工事していました。
規制は現場だけで手前からの工事表示等は記憶になく、先頭に警備員がいきなりニンジン棒振ってる状態で、直前で中央車線の車が、左右車線に回避しており、かなりヒヤッとしました。
朝のニュースでやっぱり起きたか…と悲しくなりました。
運転手の責任よりも、今回の現場は工事規制のあり方に問題があったと感じています。

出典:

 

確か片側三車線道路の真ん中車線で工事してたとこかな。
トラックも多く視界は悪い、時間的に速度速く、工事現場も何だか暗い、誘導コーンも無くていきなり工事箇所があらわれるから、もっと前から誘導規制させないと危ないなと思ったな。

出典:

 

朝早い時間帯だから、居眠りかも。
道路規制のやり方も再考の必要があるかも知れないですね。
二人亡くなった様ですが、その方にも人生がある訳で、働いているという事は扶養されていた可能性もあり、残された方にとっても非常に残念な事故と思います。

出典:

 

年末や年度末は道路工事が増えて、道によってはブラインドになるカーブや交差点のすぐや、昼に一車線潰して工事をしてるとかもある。
明日は我が身、気をつけて運転しようと思います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

出典:

 

事故の1時間前に通行しました。
先月から続いてる夜間工事で片側3車線道路の「真ん中の車線のみ」を規制していた下水道工事。
マンホールが真ん中の車線にあるからやむを得なかったのでしょうが、左側車線も含め二車線規制すべきでした。
直線道路で夜中は80キロ超の車も多いのですが、予告看板、照明、警告灯(点滅灯)が少ないうえ、警告灯の光量が弱く、毎日危ないなぁと感じてましたが、、、やはり。。。

亡くなられた方のご冥福を祈ります。

出典:

 

おわりに

夜間工事の現場で起きた、悲惨な事故のニュースです。

今回の記事を書いているにあたり、工事現場にも危険な箇所があったのでは?

と思うところがありました。

実際に、現場を通ったという方のコメントをぜひ、読んでみてください。

これから工事している道路が増えると思われます。

くれぐれも、安全第一の行動をしてください。

コメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました